プログラム

※講演内容・講演者は予定であり、変更する場合がございます。

モバイルヘルスシンポジウム2014
〜モバイルでヘルスケアビッグデータを使いまくる〜

特別講演1
医療立国日本のためのクラウド、ビッグデータ、モバイルの活用
永山純弘(内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室)

特別講演2
ヘルスケアサービスにおけるモバイルの利活用
久保田裕子(経済産業省ヘルスケア産業課)

招待講演1
超高齢社会におけるモバイルを活用した予防医学~地域健康管理の現状と成功の鍵~
青柳 幸利(東京都健康長寿医療センター)

招待講演2
ICT とモバイルを駆使した地域医療連携の現状~MCS の経験から~
土屋 淳郎(土屋医院)

招待講演3
訪問看護とモバイル?現場で使いこなすモバイルの条件
國本 陽子(セコム訪問看護ステーション)

招待講演4
Google グラスの使用経験~ヘルスケアでの可能性~
木暮 祐一(青森公立大学経営経済学部)

ラウンドテーブルディスカッション
テーマ:「自分の体は自分で守る時代にウェアラブルデバイスが果たす役割」
【参加予定者】
▶ウェアラブルデバイス関連企業:エムティーアイ、ソフトバンクモバイル、マイクロソフト
▶水島 洋会長